bodymake RF SAKURA接骨院

肩こりや姿勢の悩みはストレッチで解決!接骨院のプロが教えるストレッチ方法

お問い合わせはこちら

肩こりや姿勢の悩みはストレッチで解決!接骨院のプロが教えるストレッチ方法

肩こりや姿勢の悩みはストレッチで解決!接骨院のプロが教えるストレッチ方法

2024/01/19

肩こりや姿勢の悩みは多くの人の悩みですが、ストレッチによって解決することができます。今回は接骨院のプロが教える、効果的なストレッチ方法についてご紹介します。正しいストレッチを取り入れることで、身体の歪みを矯正し、肩こりや姿勢の悩みを改善することが期待できます。是非、お試しください。

目次

    肩こりが改善するストレッチ方法

    肩こりは現代人にとって非常に悩ましい問題です。もし、あなたが肩こりに悩んでいるのであれば、ストレッチ方法を試してみてはいかがでしょうか。 1つ目のストレッチ方法は、円を書くように肩を回す方法です。肩を動かし過ぎると、筋肉が痛くなるため、ゆっくりと回すようにしましょう。また、片方の肩だけを回してしまうのではなく、両方の肩を同じように動かすように気を付けてください。 2つ目のストレッチ方法は、肩を前に出して伸ばす方法です。両手を背中で組み合わせ、後ろへ回して背中を伸ばします。背中側が伸びる感触を感じていただけると思います。この方法で血流が良くなり、筋肉も柔らかくなるため、肩こりが緩和されます。 3つ目のストレッチ方法は、肩甲骨を動かす方法です。壁に向かって立ち、壁に手をつけます。次に、肩甲骨を動かすように上下に動かします。この方法によって、肩甲骨周りの筋肉が伸び、肩こりが緩和されます。 これらのストレッチ方法によって、肩こりを解消することができます。しかし、長期間肩こりに悩んでいる場合、接骨院での治療が必要です。接骨院の専門家が、あなたの痛みを根本から治療することができます。肩こりに悩んでいる場合は、専門家の治療を受けてみてください。

    姿勢を良くするための簡単なストレッチ

    一日中パソコンやスマートフォンを使っていると、意識しないうちに姿勢が悪くなってしまいます。その結果、肩こりや腰痛、首のこりなど、身体の不調が生じます。そこで、接骨院では患者さんに姿勢を良くするための簡単なストレッチをおすすめしています。まず、立って片足を膝を曲げ前に出し、もう一方の足を後ろに引くようにします。このとき、背中を伸ばし、両手を前に出した足の膝に置きます。その後、反対の足で同じようにストレッチを行います。もう一つは、座っている際に肩甲骨を意識して前後に10回ずつ動かす方法です。肩こりの原因となる筋肉をほぐすことができます。これらのストレッチを日々行うことで、姿勢が改善され、身体の不調も解消されることでしょう。

    接骨院のプロが教える首のストレッチ方法

    接骨院で働くプロたちが教えるとっておきの首のストレッチ方法をご紹介します。首は、頭から重力によってぶら下がっている状態です。そこで、首の筋肉は重力に逆らって、常に緊張しています。このため、長時間パソコンやスマホを使用するなど、首に負荷がかかることで、筋肉は固まり、ストレスを感じることがあります。 このような場合に役立つ首のストレッチは、片手を頭の上に乗せ、乗せた肩側に耳を近づけるように引っ張るという動きがあります。この動きは、首筋を伸ばすために非常に効果的な方法です。また、首全体をグルグル回す動きも、首の血行を良くし、ストレッチに効果的です。 また、首の後ろに手を回し、反対側の膝に押し付けるという動きもあります。この動きは、首や背中の筋肉を伸ばすことができ、特に前傾姿勢の方には効果があります。 以上のように、首のストレッチは、簡単にできる動作ですが、正しい方法で行うことが大切です。接骨院のプロたちが、丁寧な指導を行い、首のストレッチ方法を習得すれば、日々のストレス解消に役立ちます。

    背中の痛みに効果的なストレッチ方法

    背中の痛みは、椅子に座っている時や長時間のスマートフォンの使用によって引き起こされることが多くあります。接骨院では、背中の痛みを軽減するために様々な施術がありますが、ストレッチもその中の一つです。 背中のストレッチの中でも効果的な方法は、床に仰向けになった状態で両膝を曲げ、背伸びをするように両手を頭の上まで伸ばします。頭を後ろに倒すようにして上体を持ち上げます。この時、背中を反らせるようにして10秒程度キープし、その後ゆっくりと元の姿勢に戻します。これを5回程度繰り返します。 また、腰を支えるクッションを背中に当て、その上で床に仰向けになった状態で膝を曲げます。両手を頭の横に置き、肩甲骨を軽く浮かせた状態で、膝を左右に倒すようにしてゆっくりと動かします。この時、胸を開いたままに保ち、5回程度繰り返します。 背中の痛みを取り除くためには、ストレッチを行うだけでなく、姿勢の改善や運動習慣の取り入れと合わせて取り組む必要があります。接骨院では、患者様の症状に合わせた施術やアドバイスを提供していますので、遠慮なくご相談ください。

    デスクワーク中にできる肩甲骨のストレッチ

    デスクワークをしている方は、長時間同じ姿勢をとることで肩こりや首こりが発生しやすくなります。そのため、肩甲骨を動かすストレッチがおすすめです。まずは、背中をまっすぐにし、両肘を曲げて手を肩の上に置きます。次に、肘を下げながら肩甲骨を広げ、上げるように動かします。この運動を20回ほど繰り返すことで、肩甲骨周りの筋肉がほぐれ、コリを緩和することができます。また、肩甲骨を引き寄せるストレッチもおすすめです。背筋をまっすぐにして、左腕を前に伸ばし、右手で左肘を持ち上げます。この状態で、左肩を少し引き寄せるようにすると、左肩甲骨周りが伸びます。15秒程度この状態をキープし、反対側も同様に行うことで、全身のコリ解消につながります。接骨院では、こういった筋肉へのアプローチも行っておりますので、肩こりなどでお悩みの方は、一度ご相談ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。